気絶した日

 Mac論外!な私が何故に今日Macを持つ身になってしまったかといえば、ひとえに有楽町ビックカメラのせいです(笑)。

 MacOS XなるものはUNIXをちょいと使っていた身としては気になる存在でした。今までのMacOSと違いUNIXがベースになった新OS・・・・新しモノ好きな私はちょいと琴線に触れたOSです。 そしてちょうどそのころにiBookが新しくなり(DualUSBモデル)「おぉ!なんかかっこいいかも」と思った時点で既にMac使いになることはまぁ決まっていたも同然か(笑)

 それ以来新iBookやOS XについてなどをあちこちのWebで探って予習する日々・・・・・。そこへ「有楽町ビックカメラ」である(笑)

 大手百貨店そごうが沈没して、その跡地にビッグカメラが入る事自体はどーってことも無いのだが、開店記念でG4 Cubeが10万円。「逝くしかないだろ・・・これは」 すっかりiBookのことなどこの時点ですっとんでしまった(笑) それからは今度はCubeについて予習(笑) しかしMac論外だった私としてはこのCubeというパソコンの不幸っぷりは、調べてみて初めて知った次第。存在自体は知っていたし、パソコンショップ等でも何回かは見たこともあったんだが、特別な感慨など思ったこともなかった・・・と思う。 「あぁ、なんかちっこくて四角くてすっきりしたパソコンやね」この程度。 しかし発売されて以来のトラブルの数々はすごいなぁと思ったのであった。それが逆に何か「こんな不幸なCubeをあえて欲しい!」という欲望を返って加速させた感もある(笑)

 さて、販売日前日になりいつ行くべぇかという問題が。記憶が定かでないのだが、確かCubeは開店2日目の目玉商品の1つだったと思うのだが、すでに初日の特売の段階でそりゃもうとんでもない数の待ち行列ができていたというニュースを聞く。 「うぅ・・・徹夜しなきゃだめかぁ?」と思ったのではあるが、元来めんどくせぇことは嫌いな私は(若干)悩んだがあっさり始発で行くことに決定(笑)

 始発で行き有楽町にはたしか朝6時ちょっと過ぎについたかと思う。普段有楽町なんて縁がないので遠い方の出口に出てしまったが、ビックカメラの方に歩いていった時点で敗色濃厚なのを知る(笑) そりゃもうめまいがしそうな行列だった。 まぁ一縷の望みを託して並んではみたものの、整理券配り始めてかなり前にて完売。 そそくさと列を離れてとりあえずアキバへ向かう。 さぁてどうすっかなぁ?と思うがとりあえず店も開いてない時間だったので、そこいらで朝飯を食う。

 んで、マップMac館に行きCubeのご尊顔を拝した時点であっさり気絶(笑)。気がつけばでけぇ箱を持つ私がいたりしたわけだ。